AdobeStock_294598935
AdobeStock_294598935
火葬場17
火葬場17
pixta_84439208
pixta_84439208
キャッチコピー画像
キャッチコピー画像
About

故人様への感謝と敬意を表す
特別な瞬間

About

故人様への感謝と敬意を表す
特別な瞬間

有限会社石川葬儀社はお客様に寄り添いながら心温まる葬儀をお届けすることを使命とし、年中無休・24時間営業の葬儀プランをご案内しております。ただの儀式ではなく、故人様への感謝と敬意を表す特別な瞬間として様々なプランをご用意しておりますので、安心してお任せください。お客様の信念や希望に沿った葬儀を計画し、最後のお別れが心に残るものとなるよう埼玉にて努めております。また、故人様の突然のお亡くなりや急な葬儀のご依頼など、いつでもお客様の要望に対して迅速に対応しておりますので、ご遠慮なくご連絡ください。
Concept

大切な思い出を共有する場をご提供

Concept
Concept

大切な思い出を共有する場をご提供

亡くなった方の思い出を大切にし、温かく配慮に富んだサポートをご用意しています。また、個別の要望に合わせたオプションもご提案可能ですので、ご相談ください。
Plan

遺族の願いを実現する
多彩なプラン

遺族の方々が大切な人とのお別れを心地よく迎えるため、多彩なプランとオプションをご用意しています。
細部までお客様の希望に合わせた提案を行っております。
安心フューネラルプラン 39.6万円(税込)
[羽生典礼会館] 

[セット内容]

葬具一式 / 棺一式 / 収骨噐一式 / カラー写真額 / 枕飾り / 後飾り一式 / 式場用名目板 / 焼香セット / 受付用品 / 葬儀進行係 / 盛菓子


※詳しいセット内容やオプションについてはお問い合わせいただいた際にご案内いたします。

安心フューネラルプラン 38.5万円(税込)
[加須典礼会館] 

[セット内容]

葬具一式 / 棺一式 / 収骨器 / カラー写真額 / 後飾り / 枕飾り / 設営費 / 焼香線香類 / 受付用品 / 葬儀進行係


※詳しいセット内容やオプションについてはお問い合わせいただいた際にご案内いたします。

Offering

心からのお別れを伝える
お供物の情報

大切な方への最後のお別れにふさわしいお供物についての情報を掲載しています。遺族の皆様に様々なお供物の選択肢を紹介しながら、詳しく解説しています。

Ceremony guide

セレモニーの進行を
分かりやすく説明

セレモニーの基本的な進行について丁寧に解説しております。進行を分かりやすく説明し、遺族の方々が安心して参加できるようにサポートしております。
Company

急なご依頼にも対応可能な
24時間運営

有限会社石川葬儀社

住所

〒348-0064

埼玉県羽生市藤井上組22

Google MAPで確認
フリーダイヤル

0120-65-1824

0120-65-1824

電話番号

048-565-1824

048-565-1824

FAX番号 048-565-1911
営業時間

24時間受付

定休日 年中無休
代表者

石川 篤信

事業内容

葬儀・法事、仏神具・忌明用品・お盆関連用品、花輪・生花等供物、霊柩車・寝台車、葬祭法事会館、しきたり・儀礼情報、ほか関連事業。

支払い方法

現金、銀行振込

駐車場

300台

アクセス

羽生駅から車でおよそ10分の場所に位置し、心に寄り添ったプランをご案内しております。また、24時間対応の受付を行っており、いつでも安心してご連絡いただけます。

画像1390:【羽生市内のお寺】 浄土宗 正光寺
2024.03.12
【羽生市内のお寺】 浄土宗 正光寺
ロゴ
2023.12.21
【埼玉/葬儀】有限会社石川葬儀社の想い
Blog

手続きからお悔やみまで詳しく解説

遺族が安心して対応することができるよう、セレモニーの段取りや手続き、お葬式の進行について詳細に解説しています。また、お悔やみの言葉などについても提案しています。

Q&A

実際にいただいた
ご質問と回答を紹介

遺族の皆様の疑問や不安を解消できるよう、様々なご質問に対し回答しております。
スケジュールや手続き、遺族の役割などについてわかりやすく説明しています。
Q 家族葬のメリットを教えてください。 家族葬のメリットを教えてください。
A

家族葬のいいところは、故人とのお別れの時間をじっくりと過ごせることです。 通常のお葬式では、参列者に気を使い、その対応に追われてくたびれてしまいます。精神的にも体力的にも遺族の負担が少ないということもメリットの一つでしょう。

Q 「家族葬」ってどんなお葬式ですか? 「家族葬」ってどんなお葬式ですか?
A

家族葬は、故人と家族のお別れの時間を大切にするお葬式のことを言います。 一般のお葬式と大きく異なるのは、参列者についての考え方です。友人知人には全く声を掛けないで家族、親族だけで行うか、故人とごく親しかった方だけに来て頂く、という形式になります。その為、お葬式の規模は小さくなることが多い傾向にあります。式の流れについては、基本的に一般のお葬式とは大きく変わりません。 仏式の場合だと、お通夜とお葬式があって、それぞれ僧侶の方がお経を読んで、遺族や参列者が焼香をして、という流れになります。

Q 葬儀後に必要な手続きはどのようなものがありますか? 葬儀後に必要な手続きはどのようなものがありますか?
A

お世話になったところへの挨拶回り

礼状・挨拶状の送付(3週間程度以内)

香典返し

形見分け

各種受給手続き

葬祭費・年金・生命保険・高額医療費の補填など

相続の協議関連

相続税の申告と納税は10ヶ月以内

確定申告は相続税4ヶ月以内

Q 葬儀の日程はどうなりますか? 葬儀の日程はどうなりますか?
A

宗教者の都合や火葬場、式場の空き具合などを確認した上で決めます。
一般的には、死亡当日の夜に身内中心の通夜を行い、翌日には身内以外の弔問も受ける通夜をします。そして翌々日に葬儀・告別式・火葬という順番で執り行います。ただし、骨葬といって通夜の翌日に火葬に付し、その日の午後葬儀・告別式を行う地方もあります。
なお、火葬は指定感染症以外の場合は、死後24時間を経過してからでないと行えません。

Q 葬儀のために準備しておいたほうがよいことはありますか? 葬儀のために準備しておいたほうがよいことはありますか?
A

[喪主について]
男女の別なく故人に最も縁の深い、実質的な後継者にあたる人が努めるのが一般的です。喪主は葬儀だけでなく、引き続き法事などの施主になることが多いのでご供養を責任もって行なえる人がふさわしいでしょう。

[自宅で行なう通夜や葬儀]
近所への挨拶を忘れないようにしましょう。弔問客で道路を占領してしまいそうなときは、当社へお問合せ下さい。状況に応じて所轄の警察に駐車許可を申請いたします。

[通夜]
最近は「半通夜」といって、6~7時頃から始まり、1~2時間位で終了します。喪主や遺族は引き上げる弔問客をお見送りしなくても失礼に当りません。もし、あいさつを受けたらその場で応えるか、目礼をする程度でよいのです。

[無宗教での葬儀]
故人の生き方・考え方、趣味や人柄などを考慮して、それらにふさわしい式次第や演出を考えてあげたいものです。 当社にてお話を伺いご提案させていただきます。

Feature

特徴

Feature

特徴

遺族の役割を丁寧に解説しサポート

遺族の方々が安心して参加できるよう配慮しています。通夜から告別式、火葬に至るまでのステップを分かりやすく示し、葬儀の進行中における遺族の役割や注意点についても丁寧に埼玉でご案内いたします。